読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ歌舞伎にいこう

歌舞伎を観続けて10年。見どころ、見るべき歌舞伎のレポートをお送りいたします

初心者にぜひ観て欲しい歌舞伎をご紹介します『歌舞伎鑑賞教室 毛抜』 Recommendation for Kabuki beginners 『Kabuki performance for Beginners』

f:id:Believe2016:20170426115906j:image

赤坂歌舞伎をみて勢いでブログを開設してしまいましたが、今後は歌舞伎のレビューや、歌舞伎の面白さについてお話していこうと思っています。今回はイケメン、中村隼人君が歌舞伎を説明してくれる『歌舞伎鑑賞教室 毛抜』について熱く語っていきます。

 

For Non Japanese speakers,  I would like to introduce『Kabuki performance for Beginners』as well.

 

 

 

 English follows

歌舞伎の面白さについて語っていきます

赤坂歌舞伎をみて勢いでブログを開設してしまいましたが、今後は歌舞伎のレビューや、歌舞伎の面白さについてお話していこうと思っています。

 

「趣味はなんですか?」と聞かれて

「歌舞伎です」と答えると

だいたいの答えが「え~すごいですね」なんですよね

「行ってみたい」と言ってくれる人は10人に1人くらい

 

「昔、学校の校外学習で行った」という方もいて「え?なにみたの?」と聞くと「なんだか覚えてない」という人がほとんど。

 

しつこく「どんな話だった?」と聞くと

「なんか、男の人が出てきて、殺される」

「子供が出てきた」

はぁぁぁ?出がかり少なっっっ

いや、2-4時間みての感想がそんな感じなんですよね

 

もっとさ~めっちゃかっこいい人出てたとか、めっちゃセクシーな女形が出てきたとかそういうところなら前のめりにもなるところですが、なんもそそられないよ。

 

重要なのは「イケメンが出てた!」「かわいい女形にキュンとした!」という気持ちだけをお持ち帰りいただきたいのです。(とりあえず、最初はね)

 

おすすめの歌舞伎公演はイケメンとイケメンと。。。

そこでおすすめが6月の国立劇場:「歌舞伎鑑賞教室 毛抜」

おすすめポイント

  1. イケメンが出ている
  2. 女形じゃないけど、もう一人のフェミニンなイケメン
  3. 値段が安い
  4. 話の筋をちゃんと説明してくれる

 

個人的には①と②だけあればいいのですが、初心者の方でも安心して楽しめるつくりになっています。

 

  1. まずはイケメン
    中村隼人君です。文句なしのイケメン君です。昨年は『せいせいするほど愛している』で主人公の友人久野役で出演をしていたのでご存知の方も多いと思いますが、今回はその中村隼人君が「毛抜き」のお話とその見方を説明してくれます。
  2. 女形じゃないけど、もう一人のフェミニンなイケメン
    尾上右近君です。妖艶な女形を演じる右近君ですが、今回は『毛抜』の舞台となる小野家の坊ちゃんの役で登場します。色の白い、線の細い優男としての登場です。艶っぽさまとわせたお坊ちゃんが観られること間違いないなしです
  3. 今回は初心者に向けた公演であること。
    国立劇場での公演ですから、かなりお得な設定になっています。
    1等席3,900円 
    2等席1,500円
    学生 (全席)1,300円
    映画観に行くよりお安いお値段で観られちゃううんですから。行くしかない
  4. 話の筋をちゃんと説明をしてくれる
    今回はナビゲーターを中村隼人君が務めます。イケメンが説明してくれると、ちょっと難しそうなことも、耳を傾けたくなりますよね。いや、まずはその姿勢で聞くと思いますが、歌舞伎鑑賞教室の説明は、思った以上に(すみません、国立劇場さん)興味深いトピックが多いです。これを分かってみると、より歌舞伎が楽しめます。

 

 チケット発売は5月6日からです

行ってみたいと思った方は、ぜひ、チケット予約を。5月6日よりweb及び電話予約、5月7日よりチケットが販売されます。

詳しくはこちらから

平成29年6月歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎十八番の内 毛抜(けぬき)」

 

公演期間             

2017年6月2日(金)~2017年6月24日(土)

演目

歌舞伎十八番の内 毛 抜 一幕

出演

粂寺弾正   中 村 錦 之 助
腰元巻絹   片 岡 孝 太 郎
八剣玄蕃   坂 東 彦 三 郎
小野春風   尾 上 右  近
八剣数馬   大 谷 廣 太 郎
秀太郎   中 村 隼  人
錦の前     中 村 梅  丸
小原万兵衛  嵐    橘 三 郎
秦民部     坂 東 秀  調
小野春道   大 谷 友右衛門

 

 

Recommendation for Kabuki beginners 『Kabuki performance for Beginners』

I opened my website for Kabuki reviews. On top of that, I would like to introduce fascinating Kabuki world.

 

If you have plan to visit Japan in June 2017. I have a big recommendation Kabuki performance for Non Japanese-speakers which is 『Kabuki performance for Beginners』

 

One of way to enjoy Kabuki performance is “feeling something” from good looking guys or cutie OYAMA (actor of female roles) (for the first step. Don’t care about complicated meaning, history or other technique)

 

Here comes my recommendation June National theater performance 『Kabuki performance for Beginners - KENUKI』

 

The reasons to recommends are

  1. Young good looking guys in the play
  2. Cutie Oyama in the play
  3. Reasonable price
  4. Explain the plot in advance

 

Personally speaking, if I can enjoy ①and ②, that is perfect, but the performance offers beginners more

 

  1. Young good looking guys
    Hayato Nakamura is the first actor that comes to my mind. Good looking guy without doubt. Japanese audience is familiar with him since he was in a famous TV drama. Before the performance, Hayato will explain the plot on KENUKI and manner to see Kabuki performance.
  2. Enchanting metrosexual guy
    Ukon Onoe is renowned for beauty of OYAMA. But in this performance, he acts as son of good family, handsome and slender. You can see sensual beautiful guys in Edo era.
  3. Reasonable price
    This is the performance for beginners produced by National theater. Thus, the admission is pretty reasonable.
    1st  Grade 3,900yen
    2nd Grade 1,500yen
    2nd grade admission is cheaper than movie! You should go!
  4. Explain the plot in advance
    Good looking guy, Hayato Nakamura will lead the lecture in advance. He will explain the plot and manner to watch Kabuki. The explanation in advance is helpful to enjoy the performance. KENUKI is one of most famous Kabuki performance

 

 

For more detail access National theater

Kabuki performance for Beginners

Ticket sale start from 6th May ( Web/Tel) and 7th May (Ticket office)

 

Schedule

2nd June,2017- 24th June ,2017

Special performance for Non-Japanese speakers(Discover KABUKI)
 June 16, 2017(14:30/18:30)

Title

Kabuki performance for BeginnersーKENUKI

 

Multilingual weekJune 17-June 24

During the multilingual week, audio guide service is available in Chinese, Korean and Spanish, in addition to Japanese and English (700yen per person).

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村